無料ブログはココログ

沖縄の野鳥

  • ツクシガモ
    時々出かける沖縄の野鳥たち

船橋の自然

  • トラツグミ
    船橋市で見られた野鳥・植物・昆虫などの自然を紹介

市川の自然

  • ジロボウエンゴグサ
    市川市で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

江戸川区の自然

  • アズマヒキガエル
    江戸川区で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

葛西の野鳥

  • ノスリ
    葛西臨海公園・葛西海浜公園で見られた野鳥を紹介

珍鳥と迷鳥

  • キヅタアメリカムシクイ
    珍鳥と迷鳥の定義は難しいです。私にとっての珍鳥・迷鳥です

  • アマノガワ
    桜の品種、桜の風景など集めてみました。

2015年10月 2日 (金)

秋本番!

Dscn2401

10月になりました・・・早い(゚ー゚; 秋本番ですね。青葉の森の風景・・・落葉

Sscn2676

ドングリに卵を産み付けるゾウムシの仲間です。シギゾウムシ・・・鳥のシキの嘴に似ているからだとか

Sscn2675

松の枯葉のようですがクモ・・・ピントが合わない(ρ_;) オナガグモ

Dscn2472

鈴の散歩道を一人で歩いた・・・キビタキ落鳥

Dscn2478

サワフタギの実は綺麗ですね。

Imgp1597

9月30日に館山に行った・・・夏のように潮は引かない・・・人もいない・・・

Imgp1601

網でザクザク・・・  寒い・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 あまり成果はありませんでした。

2014年2月16日 (日)

葛西ノスリ、雪の鈴の散歩道

Dsc_0623

先週に引き続き週末は大雪 こんな年もあるんですね。先週から今週は葛西に入り浸りでした。12日、13日、16日と鳥見の案内や調査で雪の残る葛西で鳥見を堪能しました 葛西では今冬ノスリが多いですね。(12日撮影)

Dsc_0649

2羽が絡んで上空を旋回。

Dsc_0814

雪の上を歩きにくそうに歩くハクセキレイ。こいつは随分、人馴れしていました。

Dsc_0806

同行していた人がスマホで撮影

Rscn6239

芝生広場で餌を探すツグミ(前)とヒバリ(後)のツーショット。

Rscn6240

ボケでしまいましたが、鳥類園で本日見たカシラダカ。葛西では珍しいです。

Sscn6243

朝の鈴の散歩道から。先日の雪で上山公園の中の樹木の枝がたくさん折れていました。葛西でも大きな被害がでていました。

Sscn6245

鈴・・・雪で遊ぶの風景

Rscn6242

モズが近くで見られました。鈴の散歩道でもカシラダカに会いました。今冬はカシラダカが多いようです。

2013年11月 4日 (月)

今シーズン、初ジョウビタキ

今日は朝から雨でしたね。小降りになったところを見計らって鈴の散歩に出掛けました 上空を通過するシメの声を何度か聞きました。先週あたりからジョウビタキの声もよく聞いていたのですが、その姿を見ていませんでした。今日はその姿をしっかりと見せてくれて雄であることが確認できました。しかし、写真は撮れず 散歩を終えて家に帰ると・・・

Sscn5780

w(゚o゚)wなんと!自宅の物干しにしっかりと止まっていました

Dscn5764

今シーズン、初ジョウビタキとなりました。自宅の庭で見れるとはとてもラッキーでした

Dsc_0044

自宅のアンテナにはモズ(雄)がとまり、複雑な声で鳴いていました。身近な野鳥観察となりました。

2013年10月24日 (木)

マイコアカネとハクセキレイ

Dsc_0021


三番瀬に出掛けました。堤防には100羽以上のミヤコドリが確認できたものの、浜辺にはシギ・チドリは見られませんでした。ふと足元に小さめの赤とんぼがとまって(落ちて?)いました。一見して小さい アキアカネやナツアカネより小さい感じです。胸の模様が・・・どうもマイコアカネの雌のようです。

Dsc_0024_2

拾って手の上に乗せてみました。急に寒くなってきましたから・・・ 風を受けて私の手から飛び立っていきました。

Dsc_0028

公園でハクセキレイの若鳥がトンボをくわえていました トンボの種類はわかりませんが赤とんぼの仲間のようです。やはり下に落ちていたのか・・・

Dsc_0031

それを見つけたハクセキレイの成鳥が駆け寄ってきました。すると若鳥は一気に飲み込んでしまいました。さすがですΣ( ̄ロ ̄lll)

2013年10月23日 (水)

三番瀬のハジロコチドリ

Dsc_0083

船橋の三番瀬に出かけてみました。ハマシギの数が増えてきた感じです。写真はハジロコチドリ(冬羽)です。

Dsc_0060_2

正面からの姿はダルマのようで可愛いですね

Dsc_0087

2羽が確認できました。(後ろにぼんやり写っているのもハジロコチドリです)

Dsc_0089

全身が白っぽいミユビシギもここ三番瀬では数多く観察することができます。走り方がとっても可愛いです。

Dsc_0116

沖の杭の上にハヤブサがとまっていました。ウミネコがちょっかいを出していましたw(゚o゚)w

2013年9月 8日 (日)

船橋の海から

Dsc_0060

先週の船橋の海からの画像を今更アップ(゚ー゚;
船橋の三番瀬ではシギ・チドリの渡りが最盛期といっていいでしょう。ミユビシギが伸びをしていました。
Photo
コオバシギも一羽観察することができました。オバシギ(右)と並ぶと小さいのがよくわかります。
Photo_2
まあ、こんなシギです(^-^;
Photo_3
オオメダイチドリも観察できました。メダイチドリ(左)より少し大きいのがわかります。
Photo_4
オオメダイチドリを観察していたら私のほうに向かって飛んで来ました
シギ・チドリの仲間はどれも似ていて判りにくいですね。しかし、シギ・チドリの仲間が生息する干潟環境はとても少なくなっていて、多くの種が絶滅の危機にさらされています。
Imgp0069
今年も恒例、息子と船橋港へハゼ釣りに 最初あまり釣れなかったが、後半はそこそこ
Imgp0066
コトヒキも何匹が釣れました。食べないのでリリース:サヨーナラー(_´Д`)ノ~~
Imgp0074
大きいほうから10匹だけ持ち帰り
Imgp0076
やはり天ぷらでしょう。今年のハゼ釣りは終了です。また、来年。

2013年8月19日 (月)

館山磯遊び2013ほか

Dsc_0025

アップが遅れましたが、今夏も恒例の館山への磯遊びに出かけました。8月の上旬のことですが・・・ 写真は今回我家の水槽に仲間入りしたチョウハン(右)とカエルアンコウΣ( ̄ロ ̄lll)(こんな怪しい魚がいるなんて・・・)

Imgp0013_2
長年、出かける館山の磯遊びスポット 今回も大潮の日に出かけました。
Imgp0023
今年はチョウチョウウオの仲間やソラスズメダイなど鮮やかな魚がとても少なかったですね。それでも、イカなどいろいろな生き物が観られました。
Imgp0048
出発数日前には水の中で撮影できるデジカメを購入して持参していきましたが、今一いい写真は撮れませんでした。
Imgp0029
磯に到着時には私達家族しかいませんでしたが、少しずつ人が増えてきました。大きなカニを棒でつつく子どもとその様子を撮影するお母さん・・・ほのぼのです
と簡単ですが今年の館山でした。
Dsc_0068
船橋の三番瀬にも8月に一度様子を見にいきました。シギ・チドリの渡りを期待してのことですが、特に珍しい種類はいませんでした。シルエットはオオソリハシシギです。
Dsc_0029
まあ、こんなシギです。オレンジ色が綺麗ですね。
Dsc_0055
個体数も種類も多くはありませんでした。これからが本番ですかね。左からダイゼン・キョウジョシギ・ダイゼン・キアシシギ・キアシシギ・ムナグロです。これからに期待ですね。

2013年7月25日 (木)

ハジロクロハラアジサシ(再掲)

Dsc_0052

ハジロクロハラアジサシの写真に再度チャレンジした(^-^; 
コアジサシの群れに入っているので見つけるのは容易ですが、なかなかうまくは撮影できません 干潟で潮干狩りをする人も沢山入るので、鳥達も行ったり来たりと落ち着きません。今回も遠かったのですが、とりあえず撮影できたのでもう行きません( ̄Д ̄;;
Dsc_0043
頭をカキカキしているところも見せてくれました。
Dsc_0033
コアジサシより大きいのがよくわかります。
Dsc_0058
潮干狩りの人が近づいたので、少し飛んだ 腰から尾が白いのがよくわかりますね。飛んでいるとコアジサシの群れの中でもとても目立ちます。(24日撮影)

2013年7月24日 (水)

アジサシ類の季節!

Photo

先日、三番瀬でハジロクロハラアジサシを観たのですが短時間の観察だったので、あわよくばの期待をもって23日に改めて三番瀬に出かけて見ました。
大潮の干潮時だったので、潮干狩り(公園の潮干狩りは終了しているのですが・・・)の人・人・人 鳥を見ている人もいないし、シギ・チドリの姿もない  遠くに出た干潟にコアジサシの群れが見えたのでサンダルでジャブジャブと海に入って行った。することコイツが
Photo_2
ベニアジサシでした。それも2羽 写真を撮ろうと思うのですが、人が多いのでアジサシ達はすぐに飛び立ってしまいます。 なんとか撮影できた数枚
Photo_3
もう少しちゃんと撮りたかったな~
Photo_4
かなり遠くに降りたコアジサシの中にはクロハラアジサシがいました こいつは結構、ほぼ夏羽に近かった。
Photo_5
 この個体は黒さが大分薄れてきています。もっとじっくり探せばまだいたかも・・・まあ、遠かったのと双眼鏡しか持ち合わせていなかったので1時間ほどで退散しました。でも、帰り際に先日の個体と思われるハジロクロハラアジサシの夏羽1羽も遠くに確認できました。
 アジサシの季節だヽ(´▽`)/

2013年7月21日 (日)

鈴の散歩道のヤマユリと北方遊水池

Sscn4946

今朝、鈴(愛犬:雑種)といつもの散歩道を歩いていて、ヤマユリが咲いているのに気付いた 鈴の散歩道では絶滅してしまったと思っていたので嬉しかったです 近くには寄れませんでしたが、持っていた望遠でパチリ
Sscn4947
判り難いですが・・・・ こんなところに咲いていました。人目に付きすぎて掘り取ることができなかったのが幸運だったようです。
Dsc_0016
午後から近所の北方遊水池に行ってみました チョウトンボがたくさん 今が発生の盛りのようです。メタリックな輝きが美しい
Dsc_0035
アオスジアゲハも吸水に来ていました。
Dsc_0041
センターの建物に数個のツバメの巣がありました。どこも雛は巣立ち間近かでした。親鳥は餌運びに大忙しのようでした(o^-^o)

より以前の記事一覧