無料ブログはココログ

沖縄の野鳥

  • ツクシガモ
    時々出かける沖縄の野鳥たち

船橋の自然

  • トラツグミ
    船橋市で見られた野鳥・植物・昆虫などの自然を紹介

市川の自然

  • ジロボウエンゴグサ
    市川市で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

江戸川区の自然

  • アズマヒキガエル
    江戸川区で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

葛西の野鳥

  • ノスリ
    葛西臨海公園・葛西海浜公園で見られた野鳥を紹介

珍鳥と迷鳥

  • キヅタアメリカムシクイ
    珍鳥と迷鳥の定義は難しいです。私にとっての珍鳥・迷鳥です

  • アマノガワ
    桜の品種、桜の風景など集めてみました。

2013年4月 4日 (木)

吉高の大桜

014

千葉県印西市の「吉高の大桜」を見学に行ってきました。昨日は雨、土・日曜も荒天の予報ですから、今日、明日が見頃と踏んで出かけました。まさに満開でした
011
ヤマザクラで、ソメイヨシノよりもやや遅れて満開になります。葉が花の開花と同時に出ますが、赤っぽい若葉が特徴です。
012
幹は数本の株状の木でした。
013
他のアングルからもう一枚 周りは畑なので、環境的には最高の生育環境ですね。樹齢300年以上とのことです。
016

2012年4月 1日 (日)

シュンラン

004

 桜の開花 春本番となってきました。土日と仕事でしたが、今日は2時には自由の身となったので、友人から聞いていた、市川市西部の林にシュンランを観にいった。場所は秘密ですがりっぱな野生のシュンランに出会うことができました

006

一つの株にいくつもの花が咲いてました。地味ですが可憐な花です(・∀・)イイ

007

もう随分前にごみ捨て場になってしまったところの市川市のノウルシを江戸川区に移植したもの。まだ、健在でした。

014

先日、東京マラソンの記録証が届きました まあ、記録は平凡なものでしたが、自分としては5時間内で完走できたことで、大満足(o^-^o) まあ、次走るとすれば、4時間内で走れる可能性が出たときかな・・・ということは次の可能性はほとんどない(TωT)ノ~~~ バイバイ

2011年9月11日 (日)

江戸川を歩く

Photo

今日は葛西にちょっと行ってみようと車で出発したが、途中、気が変わって江戸川に行ってみた 里見公園前に干潟ができていて、アゲハが5匹、吸水に飛来していた

Photo_2

こんな感じで干潟が出ている。アオスジアゲハも1匹、吸水していた。

Photo_3

青いキャンディーの包に固執していた・・・仲間だと思っているのかΣ( ̄ロ ̄lll)

Photo_4

江戸川に来た目的はフジバカマも見るためです。友人が休日のたびに草刈をしている場所です。国がトウネズミモチなどの樹を伐採したところのフジバカマの生育が素晴らしい(・∀・)イイ! いつもなら一回位は草刈に付き合うのだが、今年は一度も草刈をしなかった

Photo_5

千葉県唯一の野生のフジバカマ自生地です。野生のものは園芸種に比べて白っぽい傾向があります。

Photo_6

キタテハが吸蜜に飛来していました。フジバカマは蝶がよく飛来します。10月になれば、渡りをすることで有名なアサギマダラが飛来するでしょう

Photo_7

ベニシジミも来ていました。

Photo_8

ショウリョウバッタがフジバカマで息絶えていました。何かの菌に感染したのでしょうか

Photo_9

キンミズヒキも咲いていました。

Photo_10

シロバナサクラタデも今が盛りです。

Photo_11

河川敷はバッタの天国でした トノサマバッタがものすごい数いました。茶色い個体です。緑色のもたくさんいました。

T

これはクルマバッタ。飛ぶと翅に黒い線がはいるので良くわかります。茶色い個体。

Photo_12

ツバメシジミもいました。後翅の突起がツバメの名の由来

Photo_13

ヤマトシジミはわんさかいた。今度はアサギマダラが来る頃に来て見よう

Photo_14

でも暑い日だったな~ 嫁さんの手で水浴び?をするララ・・・気持ち良さそう(o^-^o)

ララを見て、スポーツクラブのプールに出かけた( ^ω^ )

2011年7月23日 (土)

オオムラサキと変化朝顔

Photo

友人に教えてもらい、千葉県某所へオオムラサキを見に行った 現地に着くと思ったよりも広くて、これは難しいかな・・・と思いつつも車を走らせた。狙いはクヌギだが、クヌギもあちこちに散見される。まあ、ここは直感を信じて狙いをつけた木に近づくと、カブトムシが それも1、2、3・・・と結構ついている。木をよく観察すると いました、それもオスです。

Photo_2

翅を広げると・・・美しい  ブルーがとても鮮やかです。オオムラサキは日本の国蝶としても有名ですが、私は初見です。思ったよりも大きい

Photo_4

暫く見ていると、もう一匹飛んできた。翅を閉じているとクヌギの幹の色に同化して判りづらいですが、上の写真には2匹写っています。

Photo_5

2匹近づいた瞬間、一方が翅を広げ、片方は逃げ出した・・・ テリトリー争いかな。 この木にはカブトムシが12匹確認できました これもすごいですね。今年はまだ、鈴の散歩道でカブトムシのオスには出会っていなかったので、とても充実感ヽ(´▽`)/

Photo_6

今日は佐倉の歴史民族博物館の「くらしの植物苑」に行くのが目的でした。珍しい朝顔の苗が購入できるということで・・・出かけました。写真は購入した黄桔梗渦葉水色桔梗咲八重・・・長い でも変わっているでしょう。売店の人によると、さっきまでは無くて、今、持ってきたばかりとのこと。とってもラッキーだったヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

わけあって今、にわか朝顔愛好家となっている・・・ 大輪朝顔と変化朝顔を育てている。自分で育てたものは大輪は咲いたけど、本当は7月下旬に咲かせたかったものが早く咲きすぎてしまい・・・

Photo_7

変化も変わったのが出たのですが、7月下旬には咲きそうもない(;´д`)トホホ…

Photo_8

まあ、咲くのが楽しみではありますが・・・ 今日はお気に入りの朝顔入手とオオムラサキ初見と出来過ぎの日でした( ̄ー ̄)ニヤリ

ニモの水槽の水替えもしたので・・・

064

073

お気に入りのニモのグラスで 

これから飲みに行くというのに・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

2011年7月17日 (日)

フクロウに出会う

Photo

木の影から何者かがこちらを覗いていますΣ( ゜Д゜)ハッ! 久し振りのフクロウとの出会いでした 友人から昨日見た場所に案内してもらい、運よく見られました。

Photo_2

市川市西部の林での観察です。写真には2羽のフクロウが写っていますが、わかるでしょうか ペアーだと思われます。

Photo_3

ヒヨドリ(左下に頭だけ写っています)がしきりに、鳴きながらフクロウに近づきました。うっとうしく思ったのか、この後、2羽のフクロウは林の中へ飛び去りました。

Photo_4

林の中で、抜け落ちたばかりと思われるフクロウの羽を拾いました( ̄ー ̄)ニヤリ

Photo_6

林の中で、ひっそりと咲くマヤランを見ることができました。

2011年6月 6日 (月)

コアジサシ営巣!

Photo

葛西海浜公園でコアジサシの営巣が確認されたというとこで、土曜日の午前中、出かけた

Photo_2

渚橋から西渚を見ると、渚でなにやらカラーコーンを設置している人たちが 鳥類園のスタッフとお手伝いの方でした。西渚は人の出入りは自由です。今回、コアジサシが営巣している区域にカラーコンを設置しているところでした。

写真、最初のものが営巣中のコアジサシ。私の知る限りにおいては1989年に西渚でコロニー(集団営巣地)が1年だけ確認しましたが、その後は繁殖していないと思われます。スタッフの方によると最初に確認した時よりも営巣数が減っている(巣の放棄)とのこと・・・私が観察しているときも、1ペアーを確認するのみでした。

Photo_3

同じエリアでシロドリも営巣していました。フワフワの産毛の残った雛も1羽確認しました。シロチドリの雛を見たのも本当に久し振りです。写真は撮りませんでした

Photo_4

ヒバリも複数ペアーを確認、営巣しているとの事です。今年の西渚はいつになく繁殖ラッシュのようですが、人との共存がうまくできるか課題が多くあります。

Photo_5

コアジサシを観察していると偶然、知り合いに出会い、一株だけ確認されたというハマボウフウを教えてもらった。セリ科の植物です。発見された当時にはキアゲハの幼虫が付いていたのだとか・・・何処からか流れ着いたのでしょうが、これからここで増えていくのか注目です。半日、葛西で過ごしましたが葛西臨海公園ではホトトギスが鳴きながら飛び回っていました

Photo_6

日曜日は午前中、清澄庭園に 池でカイツブリの浮き巣が見られ3羽の雛も生まれていました。親鳥にくっついている3羽の雛がわかるでしょうか。

Photo_7

カイツブリを見に来たわけではなく・・・ 花菖蒲の観察会に参加、30分ほど案内してもらいました。

Photo_8

こちらはショウブ(サトイモ科)の花

Photo_9

ショウブは菖蒲湯に入れますので、香りがします。小さく切ってもらったもので香りを体験

Photo_10

午後からは大輪あさがおの会の研修会に参加するために靖国神社へ 現在、ベランダでサクラソウと大輪アサガオを育てています。両方とも始めて育てるので試行錯誤もいいところです 特に大輪アサガオは難しそうです。写真は蔓仕立てで使う、らせん支柱の説明です。売っていないので自作するのだとか・・・ これはできないな~

051

ベランダで育てている大輪アサガオの苗。比較的順調なもののみ。倍は種を蒔いたのですが、だんだん数が減ってきています(;´д`)トホホ… うまく咲いたらアップします。

2010年12月 4日 (土)

快晴・・・鈴の散歩道

Photo

12月とは思えない暖かさ快晴の一日でした。鈴の散歩道の雑木林沿いに生えているゴンズイの紅葉が見事青空に生えます。

Photo_2

林の下でヤブコウジが可愛い赤い実を付けていました。

Photo_3

ムラサキシキブも彩を添えています。野鳥達の餌になります アオジやツグミ、シメなど冬鳥は勢ぞろい。それらの小鳥を狙うワシタカの仲間も見られる機会が多くなります。

Tyouou

電線に止まるチョウゲンボウのメス。小さいハヤブサの仲間。名前とは違った精悍な姿

Ootaka

カメラを出したときには遠くへ・・・ オオタカでした。オオタカが見られる季節になりました

2010年6月20日 (日)

市川市西部へ・・・ツミ

Photo

 今日は市川市西部の林を一回りしてみました。友人からツミが見られるとの情報をもらった林でツミに出会いました 若いオスのようです。繁殖中とのことなので、数枚の写真を撮って、すぐに退散しました。鈴の散歩道でも今年、4月に1度、メスを見たんですが・・・その後見かけません。

Photo_2

他の林ではイチヤクソウが群生していました。大きな株はありませんが、数十株を見ることができました。土中の菌と共生している植物で、何処にでもあるというものではありません。アップで

Photo_3

外環道路の計画地脇の斜面で見つけたホタルブクロです

Photo_4

園芸種との見分けはわかりません。けっこうな群生となっていました。掘り起こされた土に紛れていた種が発芽したのが、人為的なものなのかは不明です。

Photo_6 

2010年4月18日 (日)

季節を感じる散策会

043

市川自然博物館の季節を感じる散策会に参加した。とても暖かい散歩日和いろいろな野草に出会えました。写真は市営霊園の斜面に咲いていたフデリンドウ。初見です左上に写っているのは参加者の人たち。

036

学芸員の方が解説してくれるので、いつもなら見逃してしまう小さな野草にもたくさん出会えます。これはやはり市営霊園に群生していたセンボンヤリ。ま~小さくて地味なのですが・・・アップで見ると

038

学芸員の方、曰く・・・「ガーベラに似てる?!」まあ、そう言われると、なんとなく納得

024

大町に入って見られたジロボウエンゴサク( ̄Д ̄;; ウッ、初めて聞いた名前だ・・・流石にメモってしまった・・・ ムラサキケマンと同じ仲間。確かに似ている。美しさはムラサキケマンに軍配

今日の本命「ヒトリシズカ」・・・でもうまく写真が撮れなかった。なんとかピントがあった1枚(;´д`)トホホ…

006_2

アケビ、イチョウ、ケヤキなど普段気づかないと~ても地味な木々の花も観察でき、とても勉強になった散策会でした  でも名前が覚えられそうもないε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2009年8月 9日 (日)

白いキツネノカミソリ

市川市の堀の内貝塚公園でのキツネノカミソリ観察会にいってきました。

Photo

林の中で咲くキツネノカミソリに1年振りに再会、今が盛りです

Photo_3

この林の環境がとても、キツネノカミソリの生育にあっているようで以前より増えているとのこと。

白いキツノノカミソリが見つかった色素が抜けた突然変異w(゚o゚)w珍しい

Photo_4

公園入り口のエノキ。とてもいい樹形をしています。実をたくさんつけていました。

Photo_5

 朝、鈴の散歩の時に上山公園でクロノマチョウに出会ったPhoto_6

昨年、散歩道で幼虫を見つけたが、成虫に出会ったのは初めてです。どうも夏型のようです。残念ながら翅は開いてくれませんでした。

クヌギノの樹でクロカナブンが樹液を吸っていました。写真には(右から)シロテンハナムグリ、ヨツボシオオキスイも写っています。まだまだ、この樹から目が離せません

Photo_7