無料ブログはココログ

沖縄の野鳥

  • ツクシガモ
    時々出かける沖縄の野鳥たち

船橋の自然

  • トラツグミ
    船橋市で見られた野鳥・植物・昆虫などの自然を紹介

市川の自然

  • ジロボウエンゴグサ
    市川市で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

江戸川区の自然

  • アズマヒキガエル
    江戸川区で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

葛西の野鳥

  • ノスリ
    葛西臨海公園・葛西海浜公園で見られた野鳥を紹介

珍鳥と迷鳥

  • キヅタアメリカムシクイ
    珍鳥と迷鳥の定義は難しいです。私にとっての珍鳥・迷鳥です

  • アマノガワ
    桜の品種、桜の風景など集めてみました。

2022年12月 5日 (月)

成田市から印旛沼へ

Dsc06544

昨日は、ここ4,5年追いかけている成田市のソメイヨシノのカワラヒワによる花芽食害の確認へ

桜の花芽を食害はウソというのが定番だったので、とても気になる事象です。

Dsc06552

知り合いの樹木医が対策の試験中なので、その確認が目的でした。2時間ほどの滞在中にはほとんどカワラヒワは飛来せず!偶然か効果があるのか?近くの電線にで休むカワラヒワをパチリして印旛沼に向かった。

Dsc06575

久し振りの印旛沼です。トモエガモの大群が越冬することで有名ですが、30倍の望遠鏡でもはっきりわかりません。奥の水面に帯状に浮かぶのがトモエガモを中心とするカモ群れ

Dsc06568

飛び立ちました!こっちへ来い!と祈りましたが、近くに着水・・・遠すぎる( ;∀;)

Dsc06571

オナガガモは比較的近くで群れています。中に休むトモエガモをパチリして引き上げました。

2022年11月15日 (火)

葛西三枚洲巡回調査

昨日、11月の葛西三枚洲の調査に出かけました。比較的暖かい日でしたが、風が強めでした。葛西名物のカンムリカイツブリとスズガモの数が増加しはじめる頃です。

Dsc06396

カンムリカイツブリは300羽弱が確認できました。

Dscn8720

奥の黒いのがスズガモ、手前にカンムリカイツブリです。スズガモは3000羽程が確認できました。

Dsc06415

珍しい鳥には出会えませんでしたが、ミサゴはたっぷりとサービスしてくれました。3羽が一緒に飛んで、良く鳴いていました。

Dscn8736

頭上を飛んでくれました。

Dsc06405

チュウヒも1羽が飛来していました。

葛西の水鳥はこれからどんどん増えてきます。

2022年11月 9日 (水)

アオバト水を飲む

昨日、里見公園で久し振りにアオバトに出会いました。

ここで出会えるのは多くは11月です。出会えない年も多いです。

Dsc06367

園内の池で水を飲む鳩が・・・キジバトと思って双眼鏡で覗くと!アオバトでした。

Dsc06368

暗い場所なので撮影には不向きでしたが、なんとか撮ることが出来ました。

Dsc06364

2,3度水を飲んで森の中に消えていきました。

ラッキーな出会いでした。

2022年11月 5日 (土)

コスズガモ?

コスズガモらしいカモがいるとのお知らせに、市川市の北西部の池に出かけてみました。

Dsc06152

到着して直ぐに見つけることが出来ましたが、どうもコスズガモではなさそうです。

コスズガモを思わせる部分もありますが、どうも雑種のようです。

Dsc06168

片親はホシハジロで間違いなさそうです。総合的に考えてホシハジロ✖キンクロハジロの雑種雄と思われます。

※よくよく写真を見ているとかけ合せに疑問を感じてきました。コスズガモも入っているような気がしてきました。コスズガモ✖キンクロハジロという可能性もありそうです。最初に見た時の頭部が光線によっては褐色に見え、虹彩も赤かったこと、ホシハジロと一緒に行動することが多かったので、片親がホシハジロと思い込みましたが・・・もう少し検討しようと思いました(後日記)。

Dsc06223

飛んだ翼のパターンを確認するために撮影した写真ですが、偶然、右に写ったこのカモは!

Dsc06257

 

ヨシガモでした。カモの群れを見ると4~5羽のヨシガモが確認できました。

Dsc06291

これはオスのエクリプスのようです。綺麗になった雄を見てみたいものです。

2022年11月 3日 (木)

ホソミイトトンボ

本日は暖かい1日でしたね。教えてもらい、市川市の北西部でホソミイトトンボに出会いました。

Dscn8704

初見です!

Dscn8705

よく行く場所ではありましたが、とても発見しにくいトンボです。日本で冬を成虫で越す3種のうちの1種です。

Dscn8708

同じ場所でホソミオツネントンボは見たことがあったのですが・・・

Dscn8709

複数頭確認しましたので、発生の可能性もありそうです。春にブルーになったところを見たいものです。

 

ムクドリねぐらとカラスねぐら

 

秋から冬には都市においては鳥の集団ねぐらが人との軋轢を生みます。

市川市内でも毎年発生します。行徳駅周辺のムクドリねぐらは20年位から問題になっているようです。

先日調査に行くと千羽程の群れが飛来していました。

Dscn8679

行徳駅の上空を飛ぶ群れ! 

Dscn8662

ねぐら入り前には近くの高圧鉄塔に集合します。

今後の個体数の増減に注視しています。

Dsc05954-1

市川市の北西部にはカラスのねぐらがあります。豊かな森が以前からねぐらになっていますが、最近、近くの電線にねぐらがあるとの情報があり調査しました。

Dsc05966

夕方に行ってみた時にはカラスはいませんでしたが、朝の4時過ぎに行くと!!!止まっている!!!

どうも4時ごろに一部のカラスが移動し、明け方に飛び立つようです。

Dsc05971

150羽程のカラスの多くはハシボソガラスで少数のハシブトガラスが含まれていました。森のねぐらの多くはハシブトガラスです。

何故、暗いうちにカラスが場所を移動するのか?不思議です。

2022年10月20日 (木)

祝!ソメワケヤッコ!

今シーズン最後の死滅回遊魚採集に館山に出かけてきました。

最高気温20度と水に入るには厳しい温度でしたが、なんと息子たちがレア種をゲット!

Dscn8543

先ずは初ゲットとなったソメワケヤッコ。感動的な色合いです!上手く餌付いてくれるといいのですが・・・

Dscn8549

もう一つはカンムリベラ。これは3度目のゲットとなりますが、大きさが3~4㎝と大きめです!

Dscn8515 

ウエットスーツを着用しているとはいえ寒い!結局、私はウエットスーツは来ませんでした。つまり海に入らなかった(^_^;)

 

Dscn8534

堤防から網で採集したウミスズメ。目が💛だ!!! 即、リリースです。

Dscn8493

季節柄、海を渡るヒヨドリの群れが何度も確認されました。

Dscn8526

海沿い草原で見つけた頭が部分白化のスズメ。結局、私が採集できた魚はゼロでした( ;∀;)

 

2022年10月17日 (月)

葛西三枚洲の鳥類調査

昨日は葛西へ鳥を調べに・・・朝早く出かけました。

Dscn8430

冬鳥の第一陣に出会うことが出来ました。スズガモの小群と奥に1羽のカンムリカイツブリ。この葛西名物の2種の水鳥は今冬はどのくらいの数が飛来してくれるのか、とても楽しみです。

Dscn8432

ユリカモメも飛来していました。セグロカモメ、ヒドリガモ、コガモなどの冬鳥も確認。急に寒くなりましたからね。

Dscn8421

早朝であったこともあり、ヒヨドリの渡りもたくさん見られました。なんか感動!

Dscn8420

東なぎさの上を飛ぶヒヨドリの群れ。

Dscn8435_20221017101001

一人で乗るのは恥ずかしかったけど、大観覧車に乗車。上空から見た鳥類園。ずいぶんと緑豊かになったな。なんか感動・・・

 

2022年10月15日 (土)

青葉の森公園でバードウォツチング

本日は青葉の森公園でのバードウォッチング講座でした。

1時間程前乗りして公園を回ると青葉が池の周辺でツツドリを発見!

警戒心が強く、直ぐ飛んで落ち着かない感じ・・・

Dscn8388

講座の中での参加者に見てもらえる可能性が低いかな・・・

Dscn8377

皆でいた場所に行きましたが気配もなし( ;∀;)

渡りの鳥はそんなものです。

Dscn8393

それでもモズが高鳴きしてくれて

Dscn8394

望遠鏡でじっくり観察出来て

シジュウカラ・エナガ・メジロ・コゲラの混群に囲まれたり

エナガの中に顔の白いチバエナガを確認したり、ヒヨドリが群れで渡ったり、キビタキがちょこっと現れたりと、それなりに変化のある観察会に。最後はカワセミが大サービスしてくれて、皆さん満足げでした。よかった、よかった( ´艸`)

2022年10月14日 (金)

秋が本格化

秋らしくなりましたね。秋の渡りの常連に今年も会えました。

Dsc05860

本日、国分川調節池緑地で2羽のノビタキに会えました。

Dsc05868

小さくしか写せなかったけど、2羽のノビタキ

Dsc05830

じゅん菜池公園ではエゾビタキが飛来していました。2羽が滞在しているようです。

Dsc05837

こちらを向いていたら( ;∀;)

Dsc05802

アキアカネも増えました。連結して産卵する様子が江戸川河川敷でたくさん見られました。

Dsc05736

東浜ではアキアカネがたくさん飛んでいました。秋だー!

«フジバカマ見頃