無料ブログはココログ

沖縄の野鳥

  • ツクシガモ
    時々出かける沖縄の野鳥たち

船橋の自然

  • トラツグミ
    船橋市で見られた野鳥・植物・昆虫などの自然を紹介

市川の自然

  • ジロボウエンゴグサ
    市川市で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

江戸川区の自然

  • アズマヒキガエル
    江戸川区で見られた野鳥、植物、昆虫などの自然を紹介

葛西の野鳥

  • ノスリ
    葛西臨海公園・葛西海浜公園で見られた野鳥を紹介

珍鳥と迷鳥

  • キヅタアメリカムシクイ
    珍鳥と迷鳥の定義は難しいです。私にとっての珍鳥・迷鳥です

  • アマノガワ
    桜の品種、桜の風景など集めてみました。

2020年9月20日 (日)

再度、館山へ

Img_1078

今夏、3度目の館山へ。死滅回遊魚採集へ出かけました。現在の水槽です。前回の採集魚フウライチョウチョウウオに加え、サザナミヤツコ、アケボノチョウチョウウオ、チョウハン(写真左から)です。

Img_1094

アケボノとサザナミのツーショットです。今年はアケボノによく出会います。

Img_1091

前回採集のキンギョハナダイも健在です。

P9170014

今回は厚めのウエットスーツを着用しました。

P91700242

最近買った、水中でも使えるデジカメでパチリ!チョウチョウウオ類とベラ類が写っています。

P91700222 

カゴカキダイとベラ類

P91700272

ロクセンスズメ

なかなか綺麗な水中写真は難しいですね。

2020年8月22日 (土)

家の中で・・・

P8160011

先日、家の中で出会った生きもの・・・

壁に小さい生きものを嫁さんが発見!!! 「何っ!」「ンッ!」 

アリ!? いや、正体はコイツでした!

P8160010

ヤガタアリグモ(♂)です。数年前、関東周辺でヒアリがいろいろな場所で発見されました。

職場にも何件か問い合わせがありましたが、3,4件はこのヤガタアリグモを誤認したものでした。

怪しい生き物です。

P8170012

玄関の一輪挿しに挿したタカサグルイのこれ!

P81700162

シャクトリムシ(シャクガ類の幼虫)でした。家の中でも発見はあるものです。

2020年8月19日 (水)

恒例の死滅回遊魚採集

Img_1020

恒例の館山への死滅回遊魚採集に出かけました。

成果は写真の通り。賑やかですが・・・今一つ物足りなさがあります。

チョウチョウウオの仲間は5種類採集しましたが、まだ小さいようです。

Img_1013

キンギョハナダイ(オレンジ色)は初めてのゲットです。今まで見たこともありませんでした。

アケボノチョウチョウウオは昨年に続き採集。

Img_0991

キンギョハナダイは記念すべき初ゲット!

P8180023

午後には潮が上がってきました。

P81800202

半袖のウエットスーツは昨年より導入。水の中にいる時間が長くなりました。

 

2020年8月16日 (日)

青葉の森 生きもの探検

Image

毎年開催してる青葉の森公園での子ども達との生きもの探検。新型コロナの影響で開催も危ぶまれるところでしたが、感染対策をスタッフが十分行ってなんとか実施できました。

猛暑でもあり、感染対策と熱中症対策の双方に気を付けなくてはならず、なかなか気の抜けない講座でした。しかし、毎年、広場でウスバキトンボを捕まえる子どもたちを見ると心が躍ります。

Img_3441-1

室内は今までより席を離し、マスク着用、私もマウスシールドでマイク使用とし、簡単な注意事項だけでフィールドへと出発しました。写真はありませんが、いろいろな生きものを子どもたちは発見してくれました。

2020年8月12日 (水)

スズミグモ

20200811-5

市川市内のじゅん菜池公園で見慣れないクモを見つけました。特徴的な大きなドーム型の網からスズミグモと判明。

20200811-2

わかるでしょうか?周辺にはジョロウグモの網もいくつか付いていてとても大きな網となっていました。

スズミグモは南方系のクモで温暖化と関係があるといわれています。今後、見かける機会が多くなるかもしれません。

Dscn9479

大町自然観察園で見かけたカブトムシ!やっぱりかっこいい!!

Dscn9481

大町の道路沿いのアメリカオニアザミ(外来種)。近年とても増えましたね。トゲが鋭いので危険です。

Dscn9481

種がたくさん飛んでいきます。今後、どうなっていくのでしょうか?

2020年7月31日 (金)

葛西にお出かけ

今日は1時間ほど葛西へ、最近、葛西詣でが続いているが狙いのものには出会えません。

でも何らかの発見はあるものです。

Dscn9371

濃紺に輝くこの虫は・・・既に死んでいてアリに運ばれていました。セイボウの仲間だと思われますが同定は出来ませんでした。

20200731-1

ふと園灯の隙間にぶら下がっていたのはアオダイショウの抜殻でした。

20200731-4

上の池にはカルガモの親子が!ヒナはだいぶ大きくなっていました。

20200731-7

スズメが食べていたのはアオバハゴロモでした。(地面に翅が落ちています)

食べ応えはないでしょうね。

 

2020年7月30日 (木)

ムクドリねぐらのコムクドリ

恒例のムクドリのねぐら調査を開始した。市川市内の行徳駅と大洲防災公園で行っている。

大洲防災公園は今年度、初めて行きましたが2,000~3,000羽のねぐらが形成されていました。よく見ると、その中にかなりのコムクドリが混じっています。ねぐらとなっいる緑地の下を確認したところ多くのコムクドリの羽を拾うことが出来ました。

Dscn9318

5分ほどの探索でこんなにたくさんのコムクドリの羽が拾えました。調査でもねぐらの1割ぐらいのコムクドリが混じっていることが確認できました。

Dsc_2062_20200730162401

17時前後には既に1,000羽程のムクドリが付近の電線に止まっていました。

Dsc_2070_20200730162401

その後、三々五々、ムクドリが集まってきます。電線に止まらず、直接、ねぐらとなる緑地に飛ぶこむムクドリもいます。よく見ると。コムクドリも混ざっています。

Dsc_2084_20200730162401

コムクドリの雄を中心とした小群。これから定期的に調査を行う予定です。

2020年7月22日 (水)

市川から葛西へ

 

市川市の北西部の林で咲いていたサガミラン。以前は群生していた感がありましたが、最近は少なくなりました。

Dscn9254

付近で羽化したと思われるトンボが目立つようになりました。コノシメトンボです。

Dscn9270_20200722055101

イヌザクラの実が色づいて綺麗でした。

Dscn9285

ダイミョウセセリ

夕方、葛西に行ってみました。樹の幹に産卵のマイマイガ

今年はどこでも大発生しました。

Dscn9308

東なぎさの樹木のカワウのねぐら

Dsc_1982 

特筆するような出会いはありませんでしたが、いつもの生きものには出会えました。

2020年7月15日 (水)

スズメ雛の雨宿り

Dscn9158

雨の日が続きますね。梅雨だから仕方ないかとは思いつつ・・・

庭のツツジに2羽のスズメのヒナが雨宿りしていました。巣立ちしてそれほど経っていないようです。

 Dscn9180

霧雨のような雨がずっと降っています。

Dscn9186

親が餌を運んできたようです。

Dscn9188

居間からのアングルでは親鳥の姿が写せませんでした。雄親・雌親が頻繁に餌を運んでいました。庭の植木についた虫を駆除して、ヒナに与えてくれているようです。

2020年7月14日 (火)

雨の鳥類園

Dscn9117

今日は朝から雨模様でした。午前中、鳥類園に出かけてみました。ほとんど人のいない鳥類園の石垣の隙間からカニがたくさん出ていました。アカテガニとクロベンケイガニのツーショットです。アカテガニは卵を抱えていました。

Dscn9104

雨で尾羽が濡れたオオヨシキリ

Dscn9124

何故かヒドリガモが1羽、池に残っていました。

«アカガネサルハムシ